島を渡る

鳥

E-PM1 + LUMIX G 14mm F2.5

ロードバイクで、因島(30km)+高根島(12km)+生口島(23km)の一周を計画している。目的の島まで自走は疲れるし、しまなみ海道を使うと高いだろうから、今治港から土生港(はぶこう)まで高速船に自転車を積んでいこうかとスケジュールを組みつつそろばんを弾く。芸予汽船の往復で大人一人3,350円でした。これプラス自転車の料金が必要であろう。なかなかの金額だ。ふと、しまなみ海道の料金を調べてみると、今治北IC~大三島ICの往復ETC+休日割引で2,520円でした。あっ、こっちだ、な。

実入りが少ない

伯方島北浦

E-PM1 + LUMIX G 14mm F2.5 伯方島北浦

給料がデスネ、むーかし、むかし、市役所にバイトに行ってた頃のことをほのかに思い出す程度の額で、財布の紐を引き締めるのにはええんですが、なんともぐったりした気分になる。台湾時代に比べてストレスは圧倒的に少ないのだが、ちょっとね。

「深海の使者」 吉村昭 著
太平洋戦争中、意外なほど多くの潜水艦がドイツと日本を往復していた。ただ撃沈されて資料がないからか、全体の概要みたいでハマり切れなかった。

「わたしを離さないで」 カズオ・イシグロ 著
久しぶりにページをめくるのがもったいなかった本。

便利ズームで繋がりたい

港猫

E-PM1 + M.ZD 14-42mm II R 椋名港

もう発売されないかと思ってた TAMRON のマイクロフォーサーズ用便利ズームが登場して役者がそろった。

  1. TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III Model C001 質量285g 5.5万円(新品)
  2. OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 質量290g 5.8万円(新品)
  3. Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 質量265g 6.9万円(新品)
  4. Panasonic LUMIX G VARIO 14-140mm F4.0-5.8 質量460g 4万円前後(中古)

すでに LUMIX G VARIO 7-14mm を持ってるので、便利ズームと2本で 14-300mm(35mm換算)を繋ぎたい。これこそマイクロフォサーズの圧倒的さではないか。サブ機にぴったり。サブ機?そもそも便利ズームなので画質は妥協しなければならないだろうから(4)でいいかなと思いつつ、じゃあ別に手持ちの 7-14mm(約300g)、14-42mm(112g)、40-150mm(220g) でいいじゃん、と冷静になってしまった。ZD40-150mm の方が画質もイイだろうし、正論だなあ(遠い目)。

・・・どっちかというと LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm(535g) を付けた方が楽しそう。このレンズはコントラストAFにも対応してるからマイクロフォーサーズでもそこそこ早い。ライカの名が付いた便利ズームはこれだけで(?)、すべてのマイクロフォーサーズ機に像面位相差AFが載る日はいずれ来ると思うので・・・いや、出し惜しみしてる場合じゃないだろうし。

しかし、このレンズの定価は16まんえんもするのかい。

【6/29追記】 カメラ関係の何かを購入する前に Blue-Periodさんの日記 ”シンプルということ” by Ken Rockwell を日本語に訳した を読もう!

帰ってました

来島海峡

E-PM1 + M.ZD 14-42mm II R 来島海峡

三泊四日で実家へ帰ってました。畳の部屋に布団を引いてごろごろするのが非常にステキだった。そして、帰ってた分、仕事が忙しいというオチ。

境目

淡水

E-PM1 + LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 + VSCO Film02(Fuji Neopan 1600 -) 淡水老街

レンズ資産

士林夜市

X-E1 + XF35mm F1.4 R 士林夜市

夜市で何食べるんでしょ?

D700 + 24-70mm と E-PM1 + ZD40-150mm を併せて持ち歩いた。E-PM1 は ISO640 固定にしてシャッタースピードを稼いだにもかかわらず手ぶれ写真を量産してしまった。まぁ、E-PM1 は望遠レンズを使う形状ではないなぁ。そんなわけで一眼レフスタイルで動画+望遠(or広角)用となるカメラを探してみた。

  1. Panasonic GH3 + 14-140mm :145,000円(30,000円のキャッシュバックあり)
  2. Olympus OM-D E-M1(ボディ) : 130,000円
  3. Olympus OM-D E-M10(レンズキット) : 85,000円
  4. Fujifilm X-T1(ボディ)+ XF55-200mm : 125,000+62,000=187,000円

新たに望遠レンズを購入するほどの出番はないし、やはりフォーサーズのレンズ資産があるので1~3か。再び ZD14-54mm を使いたくなって、2!と言いたくなるのだけど、過去にこだわらずに1か3かな?

短い旧正月休み

大麺炒

E-PM1 + ZD 35mm Macro F3.5 大麺炒

基隆廟口夜市の屋台番号:40 の大麺炒(55元)。炒って漢字だけど蒸しててふわっとした食感で、にんにく風味のタレがかかってて食欲をそそる。油の少ないあっさりした味わいでうんまい。手軽なサイズもマルだ。

何度カレンダーを眺めても旧正月休みが短くて、ふんむーとなる。

クリスマス・イヴ

臨江街夜市

E-PM1 + LUMIX G 14mm F2.5 + VSCO Film01(Fuji 400H++) 臨江街夜市

クリスマス・イヴ。安くて美味しいギョーザを食べて、家でちょっと仕事した。なかなかぐったりする。ふぅ。

手元で発生したら青ざめるバックアップエラーネタを聞いたので対策を立てる。あーして、こーして、PC に HDD を追加したので振動が激しくなったのが新たな悩みの種。頑丈そうなケースを買ってきますかね。

前進?

台北市

E-PM1 + LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 台北市

前には進んでないかもしれないけど、少しは見晴らしの良いところに進んでいる、か。

寒くなってきました

台北市

E-PM1 + LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 + HDRI 台北市

寒がっとらんで写真を撮りに行け、ってカンジだ。

E-M1 もいいんだけど、また1年後ぐらいに(E-M1と比べて)フォーサーズレンズのAFスピードが75%高速に!としれっと書いた E-M2 とか出してきそうなので手が出せない。