ネオワイズ彗星

E-M1 + Zuiko Digital 14-54mm 唐子浜

7月18日の午前3時頃目が覚めた。月がきれいだったので北東の空が開けた海岸まで行ってみた。早起きして写真を撮りにいくなんて久しぶり。車を停めて海岸から海を眺めると彗星があるであろう水平線にまんべんなく雲がかかってて、2時間ほど早朝の海辺を堪能しただけになってしまった。貴重なひとりの時間。これはこれでいいか。明るくなってくると3~4人ほど三脚を立ててる人が見えてきて驚く。

2016年に購入したスマホ(Moto G4 plus)がフリーズしたりエラーメッセージが頻出して限界になってきた。7月27日に新しいのを注文する。最新モデルより1万円安い、1世代前の Moto G7 plus にした。2.6万円でした。Android 10 にアップデートできるし、コモディティ化してるのでこれで十分でしょう。

梅雨

E-M1 + ZD 70-300mm

雨の中、田植えをする。濡れるんだけど雨のほうが涼しくていいかもしれない。

息子氏が絵本をめくりながら「ページ」と話して、その単語を知っているんだと驚く。まだまだ発音が安定していなくて「ごちそうさま」が「ごちちた!」で愛らしい。謎単語の「いてーく!」は最近あまり聞かない。謎のままになってしまった。一人称は自分の名前で、周りの真似をしようにも私は~って話さないよね。

娘氏はマインクラフト ダンジョンズを楽しんでいる。コントローラーを1個買ってきて3人で遊んでいる。ユニークだ、レアだと、まさか子どもたちとハクスラするとはねえ。

オリンパスのカメラ事業撤退はやっぱりな結果で、ニコンも先行き不安だ。以前ほど写真を撮らなくなっているので最新商品を追いかける気力が薄い。あんなにレンズを買ったのにD700が壊れたらそのままになりそうだ。仕事で使うわけでもないし。嫁氏はフルHDのビデオから写真を切り出してアルバムにしている。現状だと4Kのビデオカメラが正解なのかもしれない。一瞬を切り取るのは楽しいけれど子どもたちの写真を残すにはって話ですね。

OLYMPUS OM-D E-M1

WordPress のテーマをあれこれ試してみたけれど、元々、使っていた Twenty Seventeen に落ち着いてしまった。手打ち HTML のページを固定ページに移したいところではある。2014年に礼文島に行ったメモが偶然出てきたので、それも書いておきたい。

まったく余力がないなかで OLYMPUS OM-D E-M1 を買ってしまった。離婚直後に車を買った人を2人知っている。ストレス。余談は置いておいて、E-M1 発売後に Canon 7D で撮った画像かなーと見てたら E-M1 だったことがあり、画質の良さは知っている。

気になるところは初期型の ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 が快適に使えるかということ。使えました。爆速ではないけれど、E-PM1時代のウィーンガガガガという悩んでいる時間はすくない。普段遣いでは十分だ。