Iconia Tab A500 4回目

日本でも16GB版の発売が決まって、待つんだったと若干悔やんでいたりして。最近、台湾でもiPad2が発売されてカフェなどで見る機会があるのですが、さすがに小さくてスマートで美しい。分かっていたけどやっぱり気になる。

1ヶ月以上使っての感想は、まったく屋外に持ち出しはせずに主にソファでブラウジングやちょっとした調べ物をするのに役立ってます。意外なところで地図がすぐに見られるのが便利。文字入力ツールは当初はSimejiを使ってましたが入力スペースが小さく使いづらいためOpenWnn plusに変更しました。長文は書けないけどTwitterぐらいならなんとかなる。持ち歩かないのも理由のひとつだけどバッテリーの持ちは特に問題なし。アプリケーションの起動速度や反応速度も快適で、不満な点はやはり本体が無骨で重いところ。仰向けに寝転がって本を読むようには使えない。

USB端子があるのでIconiaに直接USBカードリーダーを接続して、SDカードから画像をコピーしようとしたけどできなかった。いろいろ探して「Auto Mount Your SD Card」と「File Manager HD」をインストールしてようやくできた。E-PL1で撮影した4032×3024ピクセルの3MB前後のjpgファイルを1,100枚ほど入れてみたけどぬるぬる動きます。ただ、元々入っている画像閲覧ソフトの「ギャラリー」は画像がにじんで見えてなんだかイマイチ。ちなみに「/mnt/sdcard/Pictures」にjpgファイルを保存すると「ギャラリー」で見ることができました。パソコン的に使おうとするとマーケットで手を加えないといけないのでめんどくさくて、この感覚はWindows Mobileを思い出す。

指で操作すると画面が汚れるのでプリンストンテクノロジーのペンを使ってます。適度な重さがあって思った通りのところにカーソルが置ける。AluPenとプリンストンのペンとの差はほとんどなくこちらは好みの問題かと。そもそも「SketchBook Mobile for Android」でお絵かきしてみるためにこのペンを購入したのですが、思ったところに線を引くのはできるけど画面の反応速度はそう変わらない。iPad所有者に試してもらうと「遅っ」とのことなのでお絵かきしたい方はiPadを購入した方が良さそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です