安芸灘とびしま海道 バイクツーリング

ゴールデンウィーク中にぽっかりと一日隙ができたので急遽とびしま海道に行ってきた。本州まで行ってみたかったのと坂が多そうなのでバイクを選ぶ。岡村港に下船してすぐに走り始めると渋滞するので、港の周りで10分ぐらい時間を潰すのをおすすめする。とびしまは、ひとつひとつの島が小さく、交通量が少ないので走りやすい。しまなみ海道に比べて海の近くを走る道も多く、非常に良い。

日本に余力がある間に地方活性化のバビロンプロジェクトみたいな感じで、岡村島と大三島に橋ができないだろうか。

日本の桜 2014

桜 頓田川河川敷

D700 + NIKKOR 24-70mm F2.8 or NIKKOR 135mm F2.0 頓田川河川敷

買い物の途中に通りがかると、まだ桜が咲いていたので、D700 を持って再度出かけた。2014年の愛媛県松山市城山公園の満開日は3月29日と記録されてて、この撮影日は4月10日。葉桜は4~5割ぐらいで、翌日通るとほとんどの花びらが落ちていたので、本当にぎりぎりだった。葉っぱが入らないように、桜の木の下に潜り込んだりしていると桜の花の香りがふわんと漂ってきた。

桜

桜

桜

桜

桜

遊子(ゆす)水荷浦の段畑 2

遊子(ゆす)水荷浦の段畑

X-E1 + XF35mm F1.4 R + Photoshop(Photomerge利用)

峠を越えるとこの風景が広がり思わず車を止めてもらって撮影する。数時間ぼーっと眺めていたい光景でもあり、これだけの段々畑を作り上げる労力を考えるとクラクラする。峠を越えると見えるというのがまた高ポイントだ。タイムラプスで夕暮れを撮りたい場所。

上の画像をクリックすると2964×800ピクセル(約600KB)の画像が表示されます。

地元でお刺身

お刺身

X-E1 + XF35mm F1.4 R 愛媛県松山市の居酒屋

はー、写真で見てもう一度満足する。実家に帰ると魚介類が圧倒的すぎるので台湾の日系居酒屋に行かなくてすんでる。

日本帰国中

E-PL1+ZD14-54mm 大島の火内鼻

台湾勤務になってから実家のロードバイクに一度も乗ってないことが気になってしまなみ海道へ向かう。台湾の自然系観光地で、それほど感動できないのは実家近くの自然がすごいからだろう。四国は美しい。そして、お尻痛い。

帰国する際に何のカメラを持って帰るか悩んでB装備(E-PL1+ZD14-54mm)で帰国する。頭でっかちになって不恰好なこと意外はとてもよい。写真もいいし、動画も撮影できるから最高の旅カメラに近い。動画の形式が.h264かAVCHDのフルHDで撮影できると完璧なんだけど。

ガチガチ白猪の滝 (愛媛県 東温市)

ローカルニュースで凍った白猪の滝が映りまくりとの情報を得て行ってきた。

油断が生む手ぶれ写真。もったいない。

道がガチガチに凍っていて初号機みたいな動きになる友人。

私はキレイに滑って両足が空高く上がる見事な尻餅をついてしまった。

2月4日の写真なのでもう溶けているかもしれません。

番番亭 (松山市)

学生時代からずっと通っているお店。お刺身や天ぷらが美味しいのはもちろんのこと焼酎の種類が豊富でビールも数種類置いてあるのが素晴らしいところ。昔は椎名誠が絶賛した「独歩」という岡山の地ビールがあったのだけど、最近はなくなっているのが残念。まま、ヱビスビールがあるので文句はありません。

肉じゃが

たこのぶつ切り

カンパチの刺身

太刀魚の天ぷら(番番亭の天ぷらはお皿からはみ出すのが基本)

せせりの炒め物

焼酎が並ぶ店内。私が芋焼酎に目覚めたのはこのお店のおかげ。

今回は注文していないけど、カツオのたたき、コロッケ(2個)、たこの天ぷらも外せないところ。コロッケ(2個)のボリュームは凶悪なほど(褒め言葉)なのでお気をつけください。コロッケは1個でも注文できるとのことです。

1人でも気楽に入れるので出張時にぜひ。予算はお酒を飲まない場合は2,000円/人ぐらい。友人と行って4時間ぐらい食べて飲んで6,000円/人ほどになったのが最高記録。あの時は完璧に食べ過ぎで飲み過ぎでした。定休日は水曜日だったような記憶があります。実家の近くにこういうお店があるから台湾で日本風の居酒屋に行く気にならないのだ。半額でもっと美味しいものが食べられマス。エントリー書いているとまた行きたくなってきた。

店名:番番亭
住所:松山市二番町3-7-3

「とんかつパフェ」 松山市 清まる

とんかつパフェを食べに松山へ行ってきた。

普通のパフェのように自由に食べるのではなくて、とんかつを手に取って抹茶アイスと生クリーム、リンゴをのせていただきます。

最初はさわやかなリンゴの香りとクリームのコクのある甘みが広がって完璧にデザートの味。最後にトンカツの油と肉のうま味が押し寄せてくる。薄いカツなのでさっと過ぎ去りて後は引かない。もしお昼御飯時に食べたいのならとんかつパフェ以外のものも注文した方がいいかもしれません。友人が注文したカツ丼があまりに美味しそうで普通のとんかつを注文しなかったことを後悔してます。

店内には芸能人のサインがあります。

にぎやかな外の様子。カツカレーも美味しそう。

駐車場あり。「とんかつ美味しかったです」と伝えると「真面目にやってますので」とのこと。チャレンジングなメニューを出すお店ってふざけた印象を持つかもしれませんが基本的に真面目でしっかりしていることが多い。

店名:清まる
住所:愛媛県松山市道後北城1-24

Sunday

別子銅山

最近「東洋のマチュピチュ」と宣伝している別子銅山跡の東平(とうなる)地区。あ、日本の話です。アクセスがとてつもなく不便なので静かでピクニックにピッタリなところ。

ベルを小さなハンマーで叩く古典的な目覚まし時計を購入。うるさくて非常によい。でも、この時計は時針と分針が目覚まし設定針(?)を勝手に動かしてしまうらしく、設定した時間に鳴ってくれないことが多い。がっくり。

明日、明後日はちょっとお出かけ。

道後城キタワァ

asahi.comより。

愛媛県は10日、5層天守がある「城」を土地つきでヤフーのインターネットオークション(13~26日に参加受け付け)にかけると発表した。県税滞納者からの差し押さえ物件で、最低売却価格は1億4500万円。

ヤフオクに松山の道後城(ラブホ)が出てます。いやー、学生時代に隔週ぐらいで行ってたなぁ。近くに。登りがいのあるよい自転車コースでした。ちなみに道後城の近くにある伊台城はまだ営業してるみたい。伊台城の方がメインの通りに面してる分、場所がいいかな。冷静になると伊台ってカオスな場所だ。

佐多岬一周ツアー 330km

愛媛県の西端、佐多岬へ行ってきた。

佐多岬一周ツアー

佐多岬一周ツアー

佐多岬一周ツアー

九州が海の向こうにうっすらと見える。

佐多岬一周ツアー

佐多岬一周ツアー

帰りはR378を北上して長浜と双海を通り下灘駅に寄ってみる。ちょうど鈍行列車が到着した。乗客はまばら。一人バックパックを背負った人が降りてきた。少し話をすると、このまま屋久島まで行って屋久杉を見るとか。うらやましい。

佐多岬一周ツアー

下灘駅

双海の夕日。E-300 は宇宙から地球を見たような青が出る。そこに惚れてたり。

佐多岬一周ツアー

夕食は松山にある番番亭。タチウオの天ぷらに感動。はみ出てます。

番番亭 タチウオの天ぷら

最後の写真を除いて、Olympus E-300 + Zuiko Digital 11-22mm f2.8-3.5

台北 to 四国

台湾桃園国際空港 第2ターミナル

住んでる自分が言うのもなんだけど四国は遠い。帰国ルートとしては桃園→関空→松山を乗り継ぐのが一般的。でも広島空港を使ったことがない、たまには船旅(竹原→波方フェリー)したい、という理由で台湾桃園国際空港16:40(CST)発、広島空港20:05(JST)着のチャイナ エアライン便を利用。いやー、午前中は働けましたよ。機内食の豚肉は大変おいしく日本の飛行機会社のようなおせっかいなサービスはなく飛行機は大変快適でした。

帰宅データ(台湾内はCST[中国標準時間]、日本内はJST[日本標準時間])
台北駅→(バス)→桃園空港(12:43発→13:20着)
乗り場:國光客運東ターミナル(MRT台北駅5番出口を出て台北地下街を西の方向へ。9番出口を出るとすぐターミナル)
費用:125元
備考:乗車時間は市内の渋滞具合によってもっと遅くなると思われ
桃園空港→(飛行機)→広島空港(16:40[CST]発→19:50[JST]着)
広島空港→(乗合タクシー)→竹原港(20:15発→20:40着)
費用:1,000円。時間:お客さんは私一人場合なので最短時間と思われ。
広島空港→竹原港の参考費用:中型タクシー:約5,400円、小型タクシー:約4,000円。距離は20km。