AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

D700+Micro Nikkor 60mm F2.8 ザーサイと豚肉の細切り入り麺

マイクロレンズはズイコーデジタルの35mm F3.5 Macroに続く2台目。ZDは35mm換算で70mmという画角があまり好きではなかったのか最も使用頻度が低いレンズになってる。なんかフォーカスが遅かったのも使わないのに拍車をかけた。そんないきさつでマイクロレンズにそれほど好感がなく、実はNikkorのマイクロレンズもあまり期待せずに購入したのだけど・・・、コイツはよく写るわ。料理は書籍に掲載される写真みたいに撮れる。ビシッとライティングしなくても、光の具合を確認して撮影すると雑誌に載っている自然派カフェの食事みたいになる。おしゃれなカフェ飯はこのレンズで撮っていたのか(そうなのか?)。60mmの画角は標準レンズに近いので少し離れると広く写せるし、グッと寄ると注目させたい物をアップにできる。大変扱いやすくて満足なレンズだ。

ちなみに次に買うレンズはAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIに決めた。もうNikonの大三元を揃えるしかなさそうだ。がんばって仕事しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です