ヨコバイ

アシアナ航空

E-PM1 + ZD 40-150mm 広島空港

初夏になっても数字は伸びずに横這いという、とてもツライ状況だ。これはどう分析すればいいのだろう。現状の商品力では弱く、皆がひれ伏す圧倒的な看板メニューを作らないと、どうにもならないってことかな。ふむ。なんかすっきりした。常連さんの存在や駐車場ができたことによる微かな光もあるので、どうにか繋げたい。

結局、写真撮りになんてほぼ行けてないという。

年末にはX-T2を購入するぐらいの欲望と覚悟でがむしゃらに作り上げるべし。

ZEISS Milvus 2/50M でもイイよ!

閑古鳥が頭上で舞うセイカツ

おかげさまで生きてます。ずいぶん更新していないブログを覗いていただいて、ありがとうございます。ここは調べ物して書いてるわけでもないので、今日は何々があったというような日記を書けばよいのだけど、後回しになってる。

お店は、三月になれば、暖かくなれば良い方に変わるでしょうとの他力本願な希望はあっさり打ち砕かれ、冬の低空飛行を続けることになり青い顔をしてた。というか今もしている。気温じゃなかったか。みなさまにとって行く価値のないお店なのであろうかと頭の中がぐるぐる回っている。

メニューとインテリアは好評な感じなので(目の前でダメだって言う人もいないだろうから鵜呑みにしていいのだろうかとも思うけど)、この原因はやはり場所なんだろうか?お店の場所が悪いってなんだろう。単純に、行こうっ!て時の敷居の低さであり、車社会だと駐車場で解決できる問題か。しかし、駐車場は高いし、近所に空きがない。真剣に探してない部分もあるな。ここはなんかお店が次々にできて次々に潰れるよねという場所を回避していればよいのか。場所。場所。場所。知名度?時間?それまでもつの?

なんだかよくわからない文章だ。

文字だけのエントリーなんて久しぶり。写真を撮りに行ってない。夜であろうと明るいレンズを持ってウロウロするぐらいはするべきだなあと閑散な午後に思う。

よめません

尾道市 西土堂

E-PM1 + ZD 25mm F2.8 尾道市 西土堂

寒っ。寒さにはもう飽きてきた。そして、一ヶ月エントリーしてなかったという驚き。ありゃりゃ。シゴトしてる。感触があるようなないようなまったく読めない展開death。早く3月にな~れっ。

データSIMを入れたiPhone 4sとdocomoガラケーの2台持ちだったのだけど、docomo を止めて1台にまとめようとしている。docomoは14年間使って端末も8年前に購入したのに、2年縛りが発生するのはヤクザな会社だよね。端末はまだまだiPhone 4s使うよ。

あけましておめでとうございます

花

Olympus OM-1 + Zuiko 35mmF2.8

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

来年はライカで撮影した初日の出でも載せたいもの。

初夢は車で瀬戸大橋みたいな橋を運転してたら対向車がぶつかってきて、ふっ飛んで欄干を超えてしまい、海面まで落ちる際に(あ、これ死ぬやつや)と思いスローモーな展開になり着水して浸水(着水の衝撃は再現できなかったらしい。体験したことないからね)。車には緑のやたらゴテゴテしたカプセル状の射出装置が装備されていて、海面に浮上して無事に助かるものでした。さっぱり謎。

そして、現実。税務署からの提出書類に苦戦している。多く、厚い資料が届く。どの書類を書いて、どこに提出すれば良いのかが、ひと目でわからないのはどうなのか。税務署から届いたから税務署に送ればいいのかと思いきや、市町村に送らなきゃならない書類も混じってるんだって。市町村のどこに送れば良いのかは届いた資料に記載はなくWebで調べる必要があった(同県内なら添付書類にあったけど)。なんかねえ。プロの編集とデザイナーに作ってもらえば良いのに。

立地条件という壁、越えられる?

神輿宙まわし還御

D700 + NIKKOR 24-70mm F2.8

というわけで、ほぼローンチが完了しました。夏から会社を作ってました。勢い余ったという表現がぴったりな展開で、哈哈哈と笑うしかない。それもこれもxxが悪いんやっ!なんつって。ちなみにxxで伏せた単語は2文字ではありません。

開業に関わる細々とした作業が終わり、今は安定した衛星軌道にのせるために営業してる。ヘタすると燃料(資金)が切れそうなんだ。どこも一緒か。ブログなんて書いてる暇ではないかもしれないけど、ぎゅんぎゅん資金が減っていく不安感を残してみたいので書いてみた。

立地条件という越えられそうにない壁があって、これをどうにかできるんだろうかと絶望的な気持ちになって沈んだり、楽観主義が出てきて浮かんだりを繰り返している。最終的には場所よりも私に人を引きつける力がいるよね、そんなのないよね、今までそんな生き方ではなかったよね、と沈んだり、ぶくぶく泡立っております。

マウスより重いモノなんて持ったことないのにッ!

彼岸花

Olympus E-3 + ZD 70-300mm

おおっ!一ヶ月も更新してないとは。写真を撮りに行く時間もないけれど、忙しいだけで元気にしている。

3週間ほど肉体労働が続いて3kg痩せてアゴ周りがすっきりした。写真に撮られるとはっきりわかる。台湾の7年間で6kg増えて、帰国後1年で自然に3kg減り、この3kgで元通りになったということ。うれしい。

台湾流

ペンギン

E-PM1 + ZD 25mm F2.8

プライベートが慌ただしくて、台湾時代に培った「誰も何もしてくれないぞ、自分で何とかするんだ」の精神で地味に乗り越えている。これらのことはまとめて別のところに書くべきなんだろう。

両親に、引っ越すからというと特に驚かれることもなく、台湾に長く居たから隣県なんて近いよね、と思い直す。

ヴォル・ゲーム

レトロなパワードスーツのイラストとヒューゴー賞受賞に惹かれて購入した。調べてみると1991年の長編小説部門でした。1990年の同賞はハイペリオン。

主人公が貴族ということで、ええとこのぼんぼんかと思いきや骨の障害を持つチビのハンデキャッパーだった。これだけでうむむと唸る。アクションは苦手なので、はったりで敵を揺さぶり、味方を鼓舞して状況を切り抜けていく。手の出ない新城直衛みたいだ。マッチョになりやすい世界観で、新鮮な展開でした。

ただ読むのに時間がかかった。世界観や登場人物を咀嚼しづらいなと感じたのは1986年から書き続けられているヴォルコシガン・サガの1作だったからでした。2015年9月に新作が出るみたい。

ペルセウス座流星群の流星抜き

ペルセウス座流星の流星抜き

D700 + Carl Zeiss Distagon T*2.8/25 ZF

2時間粘って1枚も撮れなかった。目では5個ぐらい見えたのに、レンズを別の方向に向けてたり、カメラ設置中に流れたりとダメな日だったみたい。しかも15日ぐらいから雨続きで、どうにも撮れそうにない。ISSも18日、20日と上空を通るのだけど。

流星は残念として、中央上側にはアンドロメダ銀河が写っていたり、右下には何かの星団が見えたりして、星の写真って楽しいのでは、と図書館で星の本を5冊も借りてきてしまった。なぜだか7×50の双眼鏡もあるし、今更ながら勉強してみよう。睡眠時間が削られるのが悩ましいところだ。