A little bit of everything

台北市

E-PM1 + M.ZD 14-42mm II R 台北市

流し撮りは難しい。

FUJIFILM X20はX10の気になるところを埋めてきて、とっても良い感じ。ザ・正常進化。ただ、すでに勢い余ってX-E1を購入してしまい予算的に無理なので、どうにか回避する方向で進行中。まぁ、E-PM1もありますし。X-E1については細かく書きたいのだけど、まだ200枚程度しか撮影してないので、もう少しお待ちください。

マイクロフォーサーズは現在のM.ZD 14-42mm II R程度のサイズでパワーズームの付いた14-150mmを出さないかなー。12-100mmでも可。カメラ本体の機能にデジタルテレコンがあるので12-100mmの方が欲しい。フォーサーズはセンサーサイズの壁は越えられないから利便性とかダイビング用とかニッチなところで勝負するしかないよね。レンズラインナップは、松クラスはフォーサーズ用をそのまま使って、竹、梅、ビデオ用と3種類にすればイイと思うよ。竹クラス兼ビデオだと最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。