茄子 スーツケースの渡り鳥

茄子 スーツケースの渡り鳥

やはりロードレースは良い。昔はエースのために周りが犠牲になるなんて、と思ってましたが、そういうのアリですよね。一人でできないことをみんなでやる。チョッチがボトルを捨てるシーンからゴールまでがアツくて良い。

大泉さんの声優っぷりはなにげに上手い。普段の声と比べて渋さもあるので、ルパン三世=大泉洋、次元=山寺宏一で世代交代できるんではなんて考えた。あー、とっつぁんがいないなぁ。それはさておき、監督が水曜どうでしょうファン。DVD第10段でonちゃんのオープニングCGアニメーション作った方です。その関係で藤村Dとうれしーも声優で参加してます。細かいネタが多い。ペペのチーム挨拶(どう見ても企画開始時の大泉さんの気合い)とか「俺たちゃ鮭じゃねーんだ」「甘いものだけバカみたいに食べやがって」なんて科白とか。もちろん知らなくても楽しめます。原作にオリジナルの設定を少し追加して無駄なくまとめている。そして余計な演出がないところにジブリの遺伝子を感じる。最後、エンディングでキヨシローの自転車ショー歌が元気よく流れて・・・この人はもういないんだ、とまた少し悲しくなってしまいました。

また一人子猫(虎)ちゃんができるのか

会社の女性に、水曜どうでしょう「激闘!西表島」のDVD貸しました。日本のバラエティに飢えてるそうで、乾いた大地に水が染みこむかのごとく飲み込まれ、子猫ちゃんか子虎ちゃんになってしまう姿が目に浮かぶ。フフフ。いいことした。

山蘇とオオタニワタリ

山蘇(オオタニワタリ)

昨日、烏来に行ったエントリーを上げて何か引っかかってたこと。この野菜どこかで見たことがある。 墾丁に行ったときに食べたのだけど、それ以前、もっと前の記憶だ。タイトルと画像で気づいたあなたはとても素晴らしいどうでしょうバカだ。

「激闘!西表島」の第5話。深夜にうなぎの仕掛けを終えた翌朝、ロビンソンが山中を探し回わる。なかなか見つからない。前夜のようにずっと探しそうになり藤村Dと大泉さんがもめる。海老釣りの後、大泉さんが「なまらうまい」って言った山菜。それだ。ググってみると山蘇=オオタニワタリと至る所に発見。確信に変わった。なまらうまかった。台湾に来たどうでしょうファンはぜひ味わってみてください。

本日、名古屋

/a>hatena:f:id:yaon:20070707214722j:image:right[メモ] 本日、名古屋 22:28

今日は名古屋泊まり。窓から見えるはセントレア。ネーミングからどこか前衛的な構造物を予想していたのですが関空の方が刺激的。出しかけたカメラを片付けてしまう。

多少、時間があったので基本を抑えようと名古屋城へ向かう。着いた時点で閉城まで30分。天守閣に駆け上る。いやぁ暑かった。よりによって汗染みが目立つTシャツでひどく恥ずかしい。汗だらっだらっ流しながらカメラをかまえる。遠方、霞んでますね。2、3枚撮っただけで帰ってしまった。

/a> カフェレスト ラディッシュ 22:28

一部の人にとって最高の名古屋観光名所は「カフェレスト ラディッシュ」なのでは。その中の一人だったり。「水曜どうでしょう」の藤村ディレクターの実家。なんで出演者ではなくディレクターなのかと疑問なのは当たり前。「ユーコン川160キロ 全7回」をどうぞ。そういえばカヌーネタだ。ぜひ!(誰となく)

ということで鶴舞駅下車、6番出口から出て左手の方角へ。名古屋高速3号大高線を背中に千代田交差点まで進む。そこは三叉の交差点。斜め左後ろの道を進む。100mぐらい行くとありました。意外にあっさり発見。いざ進入。

どうでしょうバカが集う妙なお店でした。右隣に座ってた方は福島、左は地元愛知と。「四国から来ました」と告げるとやけに驚かれる。共通点があるのでスラスラ話が進むのが安心というか変な感じ。ただ全話見てないので分からないネタの方が多い。そこが残念でございました。

入店する前はアイスコーヒーにしよう、と弱気だったものの、ここまできてそれはないと「小倉トースト」を注文。出てきた瞬間、絶句。デカイ。血糖値が上がりきる前に勝負を付ける、と速攻で完食。夕食はこれに決定。さらば手羽先、さらば味噌カツ、さらばきしめん。

バターを乗せてこんがり焼き上げたトーストに甘さひかえめ(意外)の小豆がてんこもりで美味しかった。お話した方々に「ぜひぜひ四国にも来てください」と宣伝をしておいて店を出る。貴重な体験でした。

どうでしょう本 創刊号&第2号

どうでしょう本 創刊号&第2号 23:46

到着。表紙あけた瞬間、まさかと驚愕しすべてを把握した瞬間げらげら笑う。さすがにスポンサーはつかないか。わはは。テーブルにコーヒーを置いてゆっくり読み始める。途中、読み終わるのがもったいなくなりゲームやったり PC セットアップしたりした。大泉さんの小説もじわりと染みこんできてよかったけど、第2号 嬉野さんの「四国快晴」が良かった。才能の話。仕事上気になる部分でもあり「なるほど」、と。聞いた話だけど道後温泉商店街(たぶん)には福助と姫だるまが飾っているそうです。一度見に行かないと。

水曜どうでしょう 激闘!西表島

水曜どうでしょう 激闘!西表島 23:51

2枚目の鑑賞終了。うはは。夜釣りでそう来ますか。おもしろい。どうでしょうってプラスな笑いのような気がする。気持ちを楽に明るくしてくれるといいますか、ちょっと世界が変わる感じ。一通り笑うと前向きになってるような。どうでしょう祭の映像を見てみると5人ともわはははと笑ってて、それが番組に繋がってるのだろうなぁ。本当に満足。

で、DVD に入ってる「西表島 ロケ地マップ!!」を参考に Google Map でロケ地探しをやってみる。残念ながら上原港、バラス島、ロビンソン小屋は低解像度エリアで確認できず。ひょっとしてロビンソンの迷彩車が確認できるかと思ったのに。残念。うなぎと宿はそれっぽい場所を発見。

↓巨大うなぎと日本最大のハゼを釣り上げた場所

x123.7727y24.4291:satellite

↑右カーブ、写真奥に見える白い建物、道の下をくぐる水路。地図と写真を見た感じはここ。

↓どうでしょう班が宿泊したお宿

x123.7708y24.4296:satellite

↑半円系のでっぱりがある白い建物。うなぎの場所から近っ。

水曜どうでしょう 激闘!西表島

水曜どうでしょう 激闘!西表島 23:05

午前0時に討ち入りすることなくゆっくり回収。ゲラゲラ笑う。今日は DISK1 で止め。ロケ地マップが入っていたので Google Map で西表島を確認すると想像以上に遠いねぇ。でも、いいねぇ南の島。行くなら飛行機かな。広告にあったドラバラのコンプリートBOXも気になる。

花粉終了? 23:05

ノドのイガイガが消えた。杉の驚異は去ったか。春の儀式終了と。

お尻痛い 23:05

しばらく引きこもっていたので足慣らし程度のポタリング。加茂川の河口って見たことないな、と E-300 と ZUIKO DIGITAL 40-150mm レンズを背負って出発。コイツらが重い。バックパックの重さが肩に食い込む。んで、国道しかないのでコワイ。トラックが身体をかすめそう。お尻も痛くなってきた頃、河口付近に到着。広々とした田園の中に高圧線やアンテナが広がってて良い風景。一眼レフだと写真撮るのが楽しい。持ってきて正解だった。往復44.8km。家の階段でもよろめく有様に。