SIGMA 16mm F1.4 DC DN | Contemporary マイクロフォーサーズ

SIGMA 16mm F1.4 を買いました。嫁氏にも許可をいただいた。初 SIGMA だ。最後まで LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH と悩んで、マイクロフォーサーズの F1.4 を見てみたかったので決断した。明るさが最重要だった。

みんなが書いてる通り大きく(φ72.2mm × 91.1mm / 395g)、ガラスのずっしりとした重さがある。NIKKOR Z 35mm f/1.8 S は 73.0mm(最大径)x 86.0mm / 約370g で、あれ、フルサイズより大きいんだ…。おぅ。

写りは、シャープでカリッとしていて単焦点的な満足感がある。ボケは被写体にすごく近づくとかなりボケる。少し引くと広角なのでボケない。オリンパスのデジタルテレコンを使うと 60mm 程度になるのでテーブルフォトにもいい。ただ、F1.4 も F1.7 もシャッフルするとわかんないだろう。なので小型な 15mm F1.7 の方がベターだったかもしれない。いずれ手に入れたい。でも現状で SIGMA は最善だった。スッキリした。

これで動画を撮ると、映画みたいと嫁氏に言われた。ピントが合わないことがあるけれどそれも味と言い切れる程度だ。CF-A + MF 画角は家族全員と風景が一緒に入れられて家族写真にぴったりだ。画角は中途半端に広い気がして趣味で写真を撮るには 35mm より 50mm が好きなのが再確認できたのもよかった。

全然余裕がないのに次のレンズはと考える。マイクロフォーサーズはレンズ交換してもゴミが入らないのがとても良い。やはり運動会と子どものイベントに必要な 40-150mm F2.8 かな。単焦点がいいんだけど、望遠の単焦点がない。200mm F4.0 とか 100mm F4.0 刻みで出してほしい。軽くて持ち運びやすくて高画質な単焦点の望遠レンズにならないかな。このジャンルはあまりないので売れないんだろうか。Nikon 135mm をアダプタでつけようか。アダプタどこいった?フルサイズの方がボケが滑らかではあるんだけど、それが絶対必要かというとそうでもなくて、差額で家族旅行に行った方が楽しいだろう。

E-PM1 + M.ZD 17mm F2.8 士林夜市

峠を超えられた気がする。微妙に運が良かった。

E-PM1は小さくてデキるヤツ

E-PL1 + ZD 35mm F3.5 + FL-36

E-PL1もスゴイ写りだ。十分ですよ。なぜ無駄遣いした?(汗)。

E-PM1で400枚ほど撮った感想は、小さくて軽くてもう手放せない良いカメラ。PanasonicのGHシリーズと双璧をなすマイクロフォーサーズのもう一つの頂点だ。

一番気になっていた操作性はE-PL1で2年間鍛えただけあって、抵抗なく使える。むしろ使いやすくなっている。ほぼ絞り優先撮影で使ってて、絞りをよく変えるのですが、背面のコントロールダイヤルをくるくる回すだけで絞りを変えられるのが便利。E-PL1で同じ操作をしようとするとボタンを2回押さないとできず、しかも微妙に処理が遅いので素早くボタンを押すと受け付けてくれないことがあった。コントロールダイヤルだとストレスなく、するする変わります。

メニュー画面や拡大画面から戻ったりするのに戸惑うことがあるけど、どんな時でもMENUボタンを2回押せば撮影モードに戻ることがわかったのでクセにしておこう。

気になる画質は・・・E-PL1から2世代経ったんだからという期待は外れてE-PL1とまったく同じ。そもそもセンサーは同じだったような(未確認)。ただホワイトバランスや露出などソフト的な部分が強化されているようで賢くなってる。ISO感度は上限を1000にして使用中。E-PL1は上限を800にしてた。ボディはこんなところ。

レンズは「M.ZD 14-42mm II R」はAFが圧倒的に早くなっていて、デザインもかなり良くなっている。写りはそれほど変わっていない印象で、ヌケが良くなってるか今後チェックしていきたい。M.ZD 17mm F2.8は小さくてプチ高級感があって良いんだけど、写りはまだ評価中。

そして、今日レンズが増えてしまった。後悔はしていない。