澎湖の旅(4)南海ツアー(虎井嶼)

虎井嶼

X-E1 + XF35mm F1.4 R 海から見た虎井嶼

桶盤嶼の観光が終わり船で10分程度の虎井嶼へ。また港に下ろされて放置される。シャトルバスが出てるのでそれに乗れば良いらしい。中国語がわからないとさっぱりだ。

虎井嶼

丘の上にある仏像ズ。新しい。

虎井嶼

仏像ズがある丘から見下ろす虎井嶼の港と集落。

虎井嶼で貝の販売

奥に真珠湾攻撃の時に山本五十六が指示した指揮所があるそうなんだけど、小腹が空いたので屋台で花枝丸(イカのすり身を団子にして油で揚げたもの)や、やたら大きいムカデ+クコの実を高粱酒に漬けたお酒なんかを味見して、珊瑚や貝のアクセサリーを見てたら時間が来てしまった。

虎井嶼

指揮所を目にすることなく港に戻る。虎井嶼の観光時間は1時間程度でした。よくわからなくて第一波のシャトルバスに乗れなかったのが時間のロスだったかな。あっ、お酒はキツイアルコールとほこりっぽい味だったので購入せず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です