「鷲は舞い降りた」「鷲は飛び立った」 ジャック・ヒギンズ 著

「鷲は舞い降りた」「鷲は飛び立った」 ジャック・ヒギンズ 著 2007/06/19

丁寧に下ごしらえをしてじっくり作り上げた料理のよう。作戦、人材の確保、情報収集。何かがちょっとでもバランスを崩せば壊れる計画。慎重に一つ一つを重ね合わせて壮大な、でも、どこかナンセンスな作戦が実行された。

ヒムラーを前にしても軽口を叩くデヴリン、落下傘部隊から絶大な信頼を寄せられているシュタイナ中佐。ある意味、結果がわかってる。それを逆手にとったような台詞回しがニクイ。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です