法人税の火力がヤバい

法人税は所得から算出される。税率は17%(たぶん 法人税 15% + 法人県民税 1% + 法人市民税 1.12%)で数字はそれほど大きくない。で、支払いが近づいたので(半年ぐらい前からやっておくべき)ざっくり計算してみる。1年分の所得は、それなりの額になっていて、× 17% が想定以上の火力を生み出し、一撃で資金繰りが壊滅するレベルになった。

原因は私が会社に貸してるお金を返してもらってたから。借金を返すのに使ったお金は、会社の所得に影響がないので、税金は減らずに手持ちのお金が減るお腹が痛くなる結果を生んだのだった。

青い顔で法人税について調べると繰越欠損金を使って、過去の赤字で今の所得を相殺できるみたい。税理士さんに確認すると可能と返事があった。よかったと胸をなでおろし、借入金の引き出しはむやみにしないと誓うのでありました。レンズが欲しかったんだけど買ってはいけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です