(no title)

2chバイク板 動画撮影スレッドまとめサイト 23:56

[http://user.wazamono.jp/2ch-bikemovie/]

ドンピシャなページがありました。さすが2ch。使われてる機材を見るとXactiやD-snap、MotionPixとデジカメ中心。振動に弱いDVはほとんどない。そんなわけで革新的な振動対策は見つからず。残念。こうなりゃと、いろいろ手を広げて工業用の防振ネジやプロ用の撮影機材を探してみる。意外に身体を使うのが有効みたい。

ウエストバックに詰め込み作戦 23:56

10リットルぐらいの容量のウエストバックを調達します。安いものでOK。身体に密着しない側にレンズを出す穴を空けます。適量のスポンジでDVDカムを固定して準備完了。おもむろに胸の位置にウエストバックを巻き付けると、できあがり。かっこ悪いなー。でも、防振対策的にはそこそこいけるんでは?水平がでそうにないとか不安もあるけどとりあえず試してみましょうか。

NITTO 便利ホルダー 23:56

[http://www16.ocn.ne.jp/~nitto210/list3otherwise.html]

注文しました。これで取り付け放題です。

H-IIAロケット11号機 23:56

無事成功。成功確率は約91%になりました。めでたい。ライブ中継は見逃してしまった。後から射点の画像を見ると真っ黒。SRB-A 4本の威力で火事になったみたい。次回打ち上げまでに塗り直すぐらいの予算はあるのかなあ。余計な心配をしてしまう。

バイク用カメラマウントDIY中

バイク用カメラマウントDIY中 21:47

hatena:f:id:yaon:20061217182909j:image

DIYショップのネジコーナーで悩むこと40分。ミリネジとインチネジを勘違いして2回お店に行ったのはここだけの話。とりあえずバージョン1.00が完成。制作費は800円ぐらい。早速MTBにビデオカメラを取り付けて近所を回る。アスファルトの平らなオンロードなんですが、すでにビデオ本体が振動してます。再生しなくてもダメなのがわかる揺れっぷり。で、再生してみるとモザイク状のノイズと小刻みな揺れがずっと続いてました。振動で書き込みができてない感じ。このまま使ってると確実に壊れそう。そして何より酔います。緩衝材を挟んでみてもほぼ変わらず。根本的なブレ対策が必須かあ。ビデオカメラのブレ対策はカメラスタビライザーを使うのが一般的らしい。

第2回 「カメラスタビライザーを使ってみよう!」(from 九十九電機)
安くても8万円。ちょっと手が出ません。ISBN:4873112982

捜索を続けるとオライリー・ジャパンの「Make: Technology on Your Time Volume 01」という本の中に“水道管とダンベルで作るカメラスタビライザー”という内容を発見。在庫は一冊のみ。注文してみました。応用できるかな。

動画をPCで編集 22:00

ブレのない普通の映像をTVに出力してみるとすごくキレイ。HDTVだと汚いんでしょうが、ウチのは6年ぐらい前のブラウン管ですから問題なし。でも、パソコンで編集しようとするとプレビュー画面がスローモーション。うへー。Core2Duo買えってか?何か新しいモノを買うと他のモノに買い換えの必要が生まれるってのは、デジタルな限り続くんでしょうね。家電とPCの連携なんて要らないかも。

「ベルカ、吠えないのか?」 古川日出男 著

「ベルカ、吠えないのか?」 古川日出男 著 23:03

ISBN:4163239103

犬たちの止まって繋がってすれ違って絡まって続く物語。個々のエピソードは良い。南米の麻薬組織の兄ちゃんなんて、妙にノリが軽くて好印象。裏家業なのに緊迫感がないんだ。だけど全体でまとめてみると最初の思わせぶりな導入部分が生かせてないような気もします。途中で集中力が切れちゃいました。

「夏への扉」 ロバート・A・ハインライン 著 23:03

ISBN:4150103453

“家にたくさんあるドアのどれかが夏に通じていると信じているのだ” この印象が強くててっきりファンタジーだと思ってたのですがまったく違った。スルスルと伏線が収まっていく快感。すばらしかった。

ロゴデザイン 23:19

打ち合わせ中にふと気付く。ゆくゆくはこれをマスターしたいって目標が見つかったかも。

『少女ファイト 1』 日本橋ヨヲコ 著

『少女ファイト 1』 日本橋ヨヲコ 著 23:27

ISBN:406372171Xついうっかり出た言葉で関係に溝を作ってしまったり。ちょっとしたアクシデントを頭の中で煮詰めて事態をよけいややこしくしたり。水でも足せばいいのに、さらに煮詰めてどうにもならなくなったり。悩みはいっぱい。でも、基本はまっすぐ。日本橋ヨヲコ節は健在で歪み気味の背筋を伸ばしてくれます。というか伸ばしてくれました。ありがたい。

『HAL Hyper Academic Labiratory』 あさりよしとお 著 24:01

ISBN:4847035399ネタの中に本当のことがあるからタチが悪くて、おもしろい。恐竜絶滅の理由は進化が早かったから。1970年代では尻尾を引きずってたのに90年代になると尻尾を上げた姿勢になった。こんなに急激に変わると身体が耐えられるはずがない、とか。わはは。

Amazonアソシエイト・プログラム 24:05

本の画像を使いたかったので参加。見栄え用。無味乾燥のサイトが華やかになったような。どうやってアソシエイトのリンクを張るのかなと調べると「はまぞう」って機能があって簡単にリンクが張れるようになってました。便利。

ロバート・カーソン著

『シャドウ・ダイバー』 ロバート・カーソン著 22:59

ISBN:4152086483ニュージャージー沖の海底でレック・ダイバー達が WW?時 の U ボートを発見。どの資料を見ても、専門家に質問しても、そこで U ボードが沈んだ記録はない。崩れた U ボート内に入り、どうにかして艦名を突き止めようとするダイバー達。水深70mでの探索は過酷で少しのミスがパニックに繋がり死に至る。目の前で腕の良いレック・ダイバーが死んだ。ショックを受け、潜るのを止めるダイバー達。だが、歴史に埋もれ誰にも知られずに眠る者達を解明しようとチャタトンとコーラーは潜り続ける。極限状態での判断が分かつ生と死。そこから生まれる緊張感。そして歴史の謎解き。丁寧に書かれた登場人物の背景が厚みを加えて、とっても幸せな500ページを堪能しました。オススメ。

『国産カメラ開発物語』 小倉磐夫 著

『国産カメラ開発物語』 小倉磐夫 著 2006/07/23

Nikon はツァイスと繋がりがあって CANON はライカを参考にカメラを作り始めたとか。昔は、KWANON だったとか。へー。今更なんですが。

マニュアルカメラ 2006/07/23

前々から気になってた町の中古カメラ屋さん。本日、意を決して入ってみる。オリンパスの OM-1 発見。う、美しい。でもズイコーは使ってるし。後は、ほとんど CANON だった。「Nikon のマニュアルカメラはないですかねぇ?」と聞いてみるも、店頭にあるだけらしい。残念。家帰ってから中古検索してたら手頃な価格で Nikon FM10 を発見。予約注文してみる。

マニュアルカメラが欲しい!

マニュアルカメラが欲しい! 20:05

レンズ沼の周囲にはカメラ沼がありました。で、マニュアルカメラを探してます。デジタルの正反対、電池が要らないヤツ。レンズはカール・ツァイスを使ってみたい。そこで、Contax S2 目的でしたが、コイツが高い。中古で6~8万円ぐらい。まぁチタン製だしある程度は仕方ないかと思いつつもスンナリ出せる額ではない。「マニュアルカメラ全集」買ってきてパラパラめくってると、そういやニコンFマウントのツァイスレンズが発売されたなと思い出す。FM10だと中古も安いし。一式そろえた額は同じぐらい。ニコンの本体は新しいから保守も性能も良いかも。夏休み前に決断するつもり。

KING’S FIELD ADDITIONAL I ([http://www.kingsfield.jp/]) 20:09

地雷の模様。会社帰りに買うつもりだったけど、ふと昼休みに2chを覗くと軽い祭り状態に。3Dが売りのゲームを2Dにしてどうするよ。華麗にスルー。

三島水軍鶴姫まつり

三島水軍鶴姫まつり 2006/07/17

サンライズ糸山までは車。そこからは E-300 と望遠レンズをバックパックに積めてロードでGo。9時過ぎスタート。あっつう。水分摂っても飲んだ先から汗になる勢い。無理せずスローなペースで走る。海岸沿いは風が通り比較的涼しかった。連休だからか車も多め、自転車も結構走ってた。11時10分頃に宮浦港に到着。同時に鶴姫行列が動き始めた。パシパシと写真の練習。絞りや露出、こういう場合はこうした方がいい、ってのがちょっとわかってきた。ひらめいてからのモード切替もスムース。やっと使いこなせてきたかな。ちなみに鶴姫とは、16世紀前半の話。

大山祇神社(愛媛県大三島)の神官三島安用の娘で、周防国の大内氏から攻められた時、島と神社とを守るため出陣し、18歳で討たれて(自殺したとも)海に散ったと伝えられている(鶴姫伝説)。(wikipediaより引用)

んで、帰り。レーパンがなかったので普通のパンツで走ってたのですが、お尻痛杉。60km越えたあたりで集中できなくなって、無意味なスタンディングを混ぜつつ必死で糸山まで戻りました。アイタタ。もう一枚レーパン買っとくべきだ。

朝倉ダム往復

朝倉ダム往復 2006/07/16

午前中、2時間ほど時間ができたので朝倉ダムまでロード往復。今年の夏はフライング気味なのか。セミも鳴き始めた。ボトルの水が底をつく前になんとかダムまで登りきり。ダム周回をゆっくり流しながらクールダウンしてると、山肌に差したパイプから水が湧き出てるのを発見。頭からかぶる。ジューッ、と湯気が上がりそうな勢い。これからは水場があるコースが良さそう。

アルフェック エルズミア480 2006/07/16

偶然、試乗する機会が発生。いつもお借りしているリジットと変わらないような。これ買ってもいいかなー、と思いつつも、組み立てと片付けを見てるとリジット買ってメンテナンスフリーで楽しむのがベストかな、と。なんつっても俺の場合、パーツ無くしそうな予感が確信に近いレベルでありますし。