Surface Pro 3 を予約購入

捷運站

X-E1 + XF60mm F2.4 R Macro 捷運站

帰国にあたって、実家に自分のPCがないのでどうにかしたい。今後のことを考えつつ比較検討した結果、Surface Pro 3 を予約購入した。メモリは 8GB 欲しかったので、Core i5 256GB モデルを選び、Surface Pro タイプカバーを合わせてほぼ16万円。ラップトップ的に使おうとするとタイプカバーが高い(1.4万円)のが難点だ。

予算はラップトップとして使う予定なので、ギリギリ許容範囲だった。Windows8.1、重量1kg程度、Officeアリ、Core i5、メモリ8GB、SSD256GB、外観が個性的、タッチパネルでフルHD以上、という条件で探すと Surface Pro 3 しか見つからなかったのだ。このスペックだと最も安価でコストパフォーマンス抜群だろう。

ちなみにラップトップは、VAIO PGC-C1 → ThinkPad X31 → VAIO Type P という変遷で、このPCを選んだ理由は察していただけますね?

台湾で使っているデスクトップもバラして主要なパーツだけ受託手荷物にして持って帰ろうと企んでいる。6年前に組んだPCとは言え、第一世代の Core i7 なのでまだまだ使える。日本にケースはあるので、電源とCドライブ用のSSDを購入すればいいか。ディスプレイが生きてるかどうかわからないので、今のモデルを調べてみると、24インチのフルHDで1.4万円ぐらいなんだ(絶句)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です