中華珈蟌(シロオビカワトンボ)

中華珈蟌(シロオビカワトンボ)

X-E1 + XF60mm F2.4 R Macro 陽明山

陽明山の小さなせせらぎで出会ったトンボ。大哥(と書くと怒られるかもしれない(汗))に中華珈蟌(シロオビカワトンボ)という名前だと教えていただきました。輝く目、タフそうな胸部、絶妙な曲線を描く羽、長い脚、細い腹部、全体のバランス。昆虫ってこんなにかっこいいものだったんだ…と感動してしまった。他にも白痣珈蟌(タイワンハグロトンボ)という名の羽が青く輝くトンボもいるそう。撮りに行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です