流浪貓

士林猫

X-E1 + XF35mm F1.4 R 士林の猫

まだ使いこなせてなくて右前脚にピントが合ってる。

今、手持ちのカメラの中で X-E1 がベストのカメラに近い。ファインダーはあるし、軽いし、ボディが凸凹してないから鞄の中でも引っかからずに写りも良いのがお気に入り。ただ、内蔵フラッシュを使う時にはマナーモードをオフにしないといけないのがよくわからない。なんなんだこの仕様は?

2本目のレンズとして XF18mm F2.0 より評判の良い XF14mm F2.8 を買うつもりで考えていたものの Touit 2.8/12 の評判が前の2本を圧倒的に上回る。Touit 2.8/12 への高揚感は135mm F2.0 を購入した時と同じで(これ買っちゃうとマズイよね?)というある意味、買う価値ありと本能で判断している危険さ。PHOTO YODOBASHI の特集ページにリンクを付けておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です