FUJIFILM X-E1

FUJIFILM X-E1

D700 + NIKKOR 60mm F2.8 Micro + SB600

フォーサーズとフルサイズ持ちとしては、APS-Cも気になってしまい、一眼レフを買うよりはミラーレスで、APS-C専用設計、写真好きにキュン(゚∀゚)キュン来るアプローチを行ってる富士フイルムが欲しいなぁ、と2012年末に X-E1 を購入してしまいました。

パスタ

X-E1 + XF35mm F1.4 R f4.0 1/250s ISO:2500

今までレンズ沼で藻掻いた結果、単焦点レンズの良さとスゴさを知ってしまったので、キットのズームレンズではなく XF35mm F1.4 R を選ぶ。

パンとバター

X-E1 + XF35mm F1.4 R f2.5 1/80s ISO:200

さっそく使ってみたところ意外と気になる部分が多いカメラ。第一印象で感じたボディの軽さとややチープな質感は持つ喜びに繋がらず、購入直後は後悔したりもしましたが、現在は持ち運びやすい軽さは正義と収まっている。

もうひとつの気になる点は、レンズキャップのはめ込みやレンズの絞りリングのトルクが軽めで、いつの間にか回ってたり、キャップが外れていることが多いところ。レンズキャップは内側にセロハンテープを貼るとか一工夫しよう。

台北の猫

X-E1 + XF35mm F1.4 R f2.8 1/350s ISO:200

やはり動く被写体には弱く AF ではほぼピントが合いません。静物への AF もマイクロフォーサーズの E-PM1 よりわずかに遅い感じ。2013年5月にAF回りのファームアップが予定されているのでそれに期待。

ガス店

X-E1 + XF35mm F1.4 R f4.0 1/52s ISO:1600

他のカメラと比べるのはナンセンス。でも予算が有限なので、どうしても比べてしまうもの。X-E1 と D700 + NIKKOR 24-70mm f2.8 で撮影した写真とシャッフルすると見分けられる自信はなく、十分満足できる写り。

朝市のネギ

X-E1 + XF35mm F1.4 R f4.0 1/75s ISO:200

XF35mm F1.4 は Planer T* 50mm F1.4 ZF より暖かい写りをする印象を受ける。MF にした場合、背面液晶やEVFで距離の確認ができる。レンズにも距離計付きのリングが付いてるとスナップで手早く確認できるので、よりうれしかった。ちなみに MF の場合でも AE-L&AF-L ボタンを押すと AF が動いてピントを合わせてくれるので便利だ。

X-E1 フィルム シミュレーション

X-E1 + XF35mm F1.4 R f1.4 1/52s ISO:1600

フィルムシミューレションもまだ試しきっていないので、もっと持ち出したいところ。総括としては、趣味でスナップや風景写真を楽しむのならこのカメラ1台で十分だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です