久々の Nikon FM10

FM10+Planer T* 50mm ZF の現像ができた。一番評価の高かった写真を貼っておく。なぜ評価が高かったと言うと左の窓をよく見るとうっすらと老婆が・・・ウソです。

人物写真に対する踏み込みの浅さを指摘される。写真は写真越しに撮影者が見えるから恐ろしい。

2つの台風に囲まれるも、台北市はほぼ影響がなかった。今朝起きると快晴で、会社休みじゃねぇのか、と残念に思う。休みだとノイズが入らないから仕事がはかどっていいんだけど。

なんだか仕事が忙しくなってきている。前倒しで仕事をしないと、わちゃわちゃする予感あり。

私はプライベートでは軽くて50mmの明るいレンズが使えたら満足なのです。Olympus E-PL1+MMF-2+ZuikoDigital 25mm f2.8の3つをあわせた重量は484gとかなり軽い。ライカやZeiss Ikonと比べて体積も一回り小さい。必要な予算は約10万円で、予算も安く上がって、現像代のランニングコストも必要がなくて、手持ちの外部フラッシュ・ZDレンズが使える。あら。マイクロフォーサーズは懐古主義と冷たい目で見ていたけど、意外にいいのでは。憧れの7-14mmもマイクロフォーサーズだと安く購入できる。あらあら。これは・・E-300のバックアップとしてもありかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。