台湾の白バイ

台湾といえばスクーターで、白バイもスクーターだったりする。初めて見た時に我が目を疑ったのは秘密だ。2人一組でブーブー走っていることが多く、警邏的な役割に使われている感じ。大きいバイクの白バイもあるのですが、日本と違い250ccぐらいのサイズに見える。台湾で中型バイク(200cc以上?)の走行許可が出たのがここ2~3年(未確認)なので、スクーターとパトカーで十分なのかも。

近所にあるいつもガラガラなDAINESEのお店が潰れないか心配です。入り口に佇むロッシもどことなく寂しそう。

生ゴミの腐るスピードがあまりにも早すぎてクラクラする。どんだけ暑いんだ。

ジンジャエールを手作りしようと、って最後が見えてる気もしますが、案の定ハーブ類が売ってなくて断念する。六角とか漢方系は豊富なんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。