The Starship And The Canoe

The Starship And The Canoe 9:51

更新もせずにカヤックを探す日々。条件は下記の通り。

  • 目的:2泊3日のツーリング
  • 予算:約20万円
  • 幅:54~57cm
  • 長さ:身長の3倍ぐらい(5m前後がメジャー)

香魚さんにメールで助言をいただきひたすら検索。勢いで危うい中古艇を買うところでしたが回避できました。多謝。国内サイトは情報が少ないので海外の Canoe and Kayak Product Reviews に足を伸ばしてみたり。

まずグッと来たのが「クオリティーカヤックス ペンギン
Q-kayaks:クオリティーカヤックスはニュージーランドのシーカヤックメーカー。

  • 長さ:480cm
  • 幅:61cm
  • 重さ:26.5kg
  • コクピット:80*46
  • ラダー:あり
  • 価格:約25万円

条件にピッタリっぽいのだけど泊まりになると荷物が積めないみたい。むー。

次に見つけたのはNIMBUS。とにかくセクシー。その分高価。あれこれ検索してると、塗装がアレだけど予算的には何とかできそうな中古艇を発見。さっそく見積もり依頼メールを発射。いざとなったらこっちで塗れるだろうし(身近に車塗装のプロが居る)。さてどうなる。

ニードフォースピード・モストウォンテッド 10:13

終了。正確には最後のイベントを終わっていないんだけど実績が1,000になってしまった。

PREY 10:13

Gow の Insane が終わったので FPS 成分補充に購入。評判通りキモい。人間=食料としてる宇宙人に誘拐されて宇宙船の中で FPS。すべてが生物。セイブツじゃなくてナマモノ。銃は血が通ってるようでウネウネしてるし、グレネードは船内に生息してる蜘蛛みたいな蟲。足をちぎって投げると爆発する。正気か。船内には「ママー、パパー・・・キャャァァァァ」と子供の叫び声が響きわたる。よくぞここまでホラー要素を集めたものだと関心中。

“The Starship And The Canoe” への3件の返信

  1.  ペンギンは,ポリ艇では良いフネだと思います。荷物も十分すぎるくらい積めると思います。
    ただ自重が重いですね。ということはこぎ出しが重いです。やはり,FRPのフネがよいでしょう。
     塗装のプロ,ぐぐっときます(笑)

  2. めんどくさがり屋なものでポリ艇はラフに扱っても大丈夫というのが惹かれます。自転車と一緒でこぎ出してしまえば大丈夫かなと(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です