スイガイ

スマホカメラ

お恥ずかしい話ですが、斜面にある超ボロイ借家に住んでる。マンション4階ぐらいの高さで、借家の前後とも崖。市が公表しているハザードマップで、がけ崩れや土石流の指定は受けていない。

7月6日(金)
18:30 天気予報を見ながら実家(愛媛)に帰ろうかと考える(帰らなかった)
22:30 しまなみ海道が降雨のため通行止めになる(帰れなくなった)

7月7日(土)
6:30 ゴオオオと大きなトラックが通るような音がする(近所の空き家が壊れた)
8:00 ガラガラガラと雷のような音と土煙を見る(近所で軽い土石流)
9:00 朝ご飯を食べてしまなみ海道が通行可になれば実家に帰ることを決める
10:30 正午から断水になるとの情報がLINEで回ってきたので水を溜める
11:45 断水になる前にソーメンを作って食べる
15:30 しまなみ海道の降雨通行止めは解除されたが、多々羅大橋付近が災害で通行止めになる。夜、再度大雨予報だったので、その前に実家に帰りたかったが、帰れない。至る所が通行止めになり、身動きが取れなくなる。陸の孤島状態。
21:30 子どもの友達からウチに避難してはどうかと誘われてお言葉に甘える
22:30 移動完了(住んでる借家よりキレイというオチつき)

7月8日(日)
親戚や昔からの知り合いがいない街に住んでる。このお誘いで、子どもの友達と遊んだり、一緒に銭湯に行ったり、本当に助かりました。私もにぎやかにできて沈まなくてよかったと言っていただけたのもうれしかった。
18:00 しまなみ海道が通行可になったので、実家へ出発する
19:30 実家に無事到着

7月5日夕方から7月7日朝にかけて軒先に置いたバケツに2.5杯分(約500mm)の水が溜まっていた。

家族は無事です。が、偶然何もおこらなかっただけの紙一重でした。なんとなく自分は大丈夫なのではと思うのではなく、ヤバそうな予報を見たら早急に安全なところに避難するのが鉄則でした。

飲料水、パン、ガソリンがなくなった。ガソリンは本当に注意が必要で、半分になったら満タンにしておけというのは今後守るようにする。

こういうイベントいらないから。

ただ、実家で時間ができたので、会いたい人に会えて、話せて、考えを整理できてよかった。最近、地域のそこそこ重要なお店が閉店したことと合わせて、現状の見直しに大きな影響、いや、トドメみたいになりました。スイッチする。

A little bit of everything

スマホカメラ + VSCO 広島空港

えーと、1年以上ぶりだ。それなりに元気に生活してる。前回のエントリーは…と、うわぁ、景気悪い。ちなみに2016年末どころか今も新しいカメラは買えてなくて、既存の機材をやりくりしている。あれほど見ていたカメラ系の情報サイトを全く見なくなってしまった(悔しいので)。

お仕事は以前のエントリーとは関係ないPlan Bが実行中で、でも結局、暗中模索、七転八倒、希望を作ってへし折られてを繰り返している。まったく希望が生まれずに折られるばかり。いろいろ減るいっぽう。タイミングによっては心が折れそう。ただ、そういうものなのでしょう。今まで考えてた希望は小手先ばかりで、本物の希望が作れてないのはわかってきた。こんな全般的な感覚が、おぼろげながら掴めてきたので、早く向こう側に渡ってやる。

そして、そんな辛いことばかりではなくて、目がクリクリで、にまっと笑う赤ちゃん(男)が家に来てくれました。周りの人曰く私に似ているらしい。自分だとわからないものですね。おっぱいだけでハードウェアとソフトウェアを自己アップデートしていて、すごいなーと日々抱っこしながら考えてる。手をにぎにぎして不思議そうにしたり、自分の足を触ってみたり。これって巨大ロボットに乗って、まだ操作感覚がわからない感じよね。この頃、目がどれぐらい見えてるか、周囲をどれぐらい認識しているのかを知りたい。昨夜は炬燵の下を探検してました。抱っこしてなかったのに泣かなかった。

エントリー空白期間は、Plan Bの計画と実行と同時に赤ちゃん諸々でした。ほんの3、4年前に、なんでカップルだらけの淡水で、独りで写真撮ってるんだろう、誰も話す人がいないよ、と暗雲たる気持ちになってた日々に比べたら圧倒的リア充なんでしょう。

ブログなんて書けないと思ってたけど、書けた。よかった。

ヨコバイ

アシアナ航空

E-PM1 + ZD 40-150mm 広島空港

初夏になっても数字は伸びずに横這いという、とてもツライ状況だ。これはどう分析すればいいのだろう。現状の商品力では弱く、皆がひれ伏す圧倒的な看板メニューを作らないと、どうにもならないってことかな。ふむ。なんかすっきりした。常連さんの存在や駐車場ができたことによる微かな光もあるので、どうにか繋げたい。

結局、写真撮りになんてほぼ行けてないという。

年末にはX-T2を購入するぐらいの欲望と覚悟でがむしゃらに作り上げるべし。

ZEISS Milvus 2/50M でもイイよ!

Endless Summer Vacation

部屋

X-E1 + XF35mm F1.4 R 実家

9月になっても夏休みが終わらない。不思議、不思議。

そんなわけで無職になってしまったので、仕事を探してる。ハローワークへ行って希望の給料を入れてみると学歴不問の現場仕事だけ該当するので(大卒って資格は不要なのでは?)と思ったりもする。親が泣く。それに書いてないだけで必要な仕事もあるだろう。高卒のあの子は大卒じゃないと雇ってくれないと言ってた。月並みだけど生涯学習みたいな仕組みは必要だなー。

ハローワークの職員が「この日以降に就職しないと再就職手当がもらえないよ!」的なことをやたらに強調してて、それは大切だけど強調して説明するところが違うんじゃね?と違和感を覚える。全体的に制度や仕組みが分かりづらい。ハローワークで年金の手続きもできれば便利なのに。

エミール・ブッシュの双眼鏡

エミール・ブッシュ (Emil Busch AG )

D700 + Carl Zeiss Makro Planar T*2/100 ZF

祖父が持ってた日本海軍の双眼鏡があるよ、というので出してもらった。レンズは汚れていてボディもほこりだらけだったので、父と協力して、外観を掃除したり、バラしてレンズを拭く。完璧に汚れは落ちず、レンズも細かい傷があるけど、不自由なく見えるようになった。

余談だけど、父は仕事を引退したので家にいる。私も家にいるので、二人で昔の話や趣味、仕事といろいろ話をしている。なかなかない貴重なタイミングだと思う。

エミール・ブッシュ (Emil Busch AG )

倍率調整(?)のネジに EMIL BUSCH と RATHENOW とあり、ググってみるとエミール・ブッシュ社が引っかかった。ドイツ製だったか。レンズが入っている筒はリポビタンぐらいの大きさで、プリズムを使わないガリレイ式のシンプルな双眼鏡。真鍮とアルミの組み合わせが美しい。カメラのストラップを付けたので、持ち歩いてみたい。

ほとんど寝ていた

D700 + CarlZeiss Planer T* 50mm f1.4 ZF 台北市

朝、昼、夜もぐーぐー寝まくった土曜日。寝不足ってことはないけれど眠れるんだから寝ちゃいましょうぐらいで積み本を何度か落としながらソファで眠った。

正倉院ガラスは何を語るか」は、最初にオレの論は正しいのだ!の主張が出てきて、マイナス50点。そういうのは新書でやらなくていいから。器の製作時期がわかんないと書いてますが炭素14測定でわかるんじゃないのかな。実際に同じデザインのガラス器の製作方法を再現しているのはマルなんだけど、タイトルほどロマンを感じる内容ではありませんでした。

起きてた合間に仕込んだ水出し阿里山珠露茶のまろやかなことよ。阿里山珠露茶は高山茶の一種で、嘉義縣竹崎郷の海抜1,400m辺りで栽培されている青心烏龍のこと。この風味は高山烏龍茶・・・だ。珠露の漢字を日本語にすると玉露で、地域ブランディングのためにこの名前を付けてる気がする。

自宅で炭酸水が作れるSODASTREAMを買おうかと迷ったのだけど、空気中の二酸化炭素を圧縮して炭酸水を作るのではなくてボンベが必要なのね。日本価格より若干安いのだけど素直にペリエを買えば良いかとスルーした。それよりオーブンを買うべきだ。

たまらんちん

D700 + NIKKOR 24-70mm f2.8 台北市

日本に戻ると必ず幸せになるってことでもない、と冷静になってみたり。カメラも無性に欲しいし、恒例の台湾イヤイヤ期の到来でしょう。グッと踏ん張って目の前の仕事を片付けましょうぜ。

なぁーんか、なんか、うーん、なんかなんだけど形にならない。そろそろ掴めそうな気もするのだけど。ギュッと掴みたいところ。

料理って良い趣味

D700 + NIKKOR 24-70mm f2.8 夜市のお土産屋さん

「スーパーで何買うんですか?」「パン粉」「(゚Д゚)ちょw」みたいな会話を繰り広げてる。料理って良い趣味じゃないか、とすっかり弁当の献立を考える毎日にハマってて、ミルクパン(小さい片手鍋)を買ってきて朝から揚げ物作ってたりしますもの。スーパーでこれを買って家のあれと組み合わせて1品、キノコにはこの調味料が合いそう、とか脳内計画を立てるのが楽しい。おかずは3品が手間の点からちょうど良いことに気づいて、1品は卵焼きに決めて回してる。三日坊主ラインは突破しました。

そこ止まるところじゃない

D700 + CarlZeiss T* 50mm f1.4 ZF 華山1914創意文化園區

いつも止まってたところは止まるべきところではなかったのだ。道路の一時停止場所とかではない。過去を思い返すとカチカチと点が線となって繋がります。なるほどなー。

最近、写真がヘタになってる気がしてがっくり暮らしている。あまり休みの日に撮りに行かないからか。考え過ぎなのか。いや以前からそう上手くなかったじゃないか、とのツッコミも可能。全体的に考えすぎではあるのだろう。

夜のジョギングは5kmにした。準備を入れて1時間ぐらいで行って帰ってこれるので心理的な負担が少ない。体重計に乗るタイミングにもよるけど現在60.5kgで最大体重63.5kgから3kg減った。もう5~7kg落としたいのでじんわり続けよう。

OM-D欲がうずうずして危うかったのですがなんとか回避する。冷静に。冷静に。

やたらめったら

E-PL1 + LUMIX G VARIO 7-14mm f4.0 夜景

いつものことながらシゴトーでバタバタしてたり。ぐはー。

30歳を過ぎてるのにこんなこと言うのもなんですが、ようやく自分のことがわかってきた。こういうの中学生ぐらいでやっておくべき。遅い。

台湾のコンビニ弁当はバリエーションがなくて心が折れそうなので本腰を入れて手作り弁当を作っている。お弁当の一人用のおかずを作るようなチマチマした作業は向いている。砂糖を入れるとコクが出るとか知識が増えるのと前夜に何を作るか考えるのも楽しい。

君に会いに行きましょう

E-PL1 + LUMIX G VARIO 7-14mm f4.0 東シナ海上空

ぷはっ…もう6月か。あいかわらず足りないことだらけだけど、今年は目標に上手く添ってて、マシになってる手応えもあるのでがむばりたい。時間を上手く配分して後半も前に進みましょ。今年後半のToDoはアレの勉強と中国語の勉強とできればアレの3つ。

荷物を増やしたくなかったのでE-PL1と7-14mm + ZD25mmの2本でうろうろしてみた。想像以上に使いやすく名コンビ認定する。OM-Dが欲しくなって困るなぁ。

台湾に来る直前に購入したiPod Classic 160GBがお亡くなり寸前でどうしたものか。