澎湖の旅(3)南海ツアー(桶盤嶼)

南海ツアーへ向かう船

X-E1 + Voightlander SWH 15mm F4.5 ASPH II VM 南海遊艇碼頭

6:40にホテルに出迎えが来て7:00には埠頭に居た。ほとんど寝ていないんだけど、妙な緊張感で頭が冴える。送迎してくれたおっちゃんが、あの船だ、あの船に乗るのだ、みたいに指さすんだけど、船が多すぎてわかんない。大体その案内も1回間違ってた。すごく不安。船の番号はアラビア数字じゃなくて、中文数字で書かれて(2→貳)わかりづらい。どこかの島に置いて行かれませんように。ちなみにもらったチケットには七美→望安→虎井→桶盤と一番遠くの島から行くように書かれていたけど、実際には桶盤→虎井→望安→七美と逆に回った。

澎湖 南海ツアー

乗り込んだのは50人乗りぐらいのクルーザー。真ん中が揺れなくて酔いにくいそう。馬公から25分ぐらいで桶盤へ到着して着岸。集合時間を伝えられて下船すると、船は港を出て行った。うぉい。

桶盤嶼

廃村?

桶盤嶼

港の案内板と手持ちのガイドブックを参考に人の流れに乗って進んでみる。

桶盤嶼

桶盤嶼

桶盤嶼のサボテン

桶盤嶼

桶盤嶼

桶盤嶼

桶盤嶼

このにょっきりした柱状節理が名所のひとつ。

桶盤嶼 蓮花座

波紋のような蓮花座は火口の跡。

滞在時間は50分ぐらい。岩より集落の跡をこってり見た方が楽しかったかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です