フォーサーズの終焉

屋根の塗り替え

E-300 + ZD14-45mm F3.5-5.6 実家(2004年4月17日)

上の写真はE-300を購入して2日目に撮影したもの。

ついにOLYMPUS OM-D E-M1の発売でフォーサーズは終了してしまった。デジタル一眼レフの成長期を担う実力のある良いシステムでした。特に ZD 14-54mm f2.8-3.5 は私のなかでレンズ評価の土台となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です