Iconia Tab A500 2回目

このエントリーは5/9に修正&追記しました。

Acer Iconia Tab A500で来てくれるお客様がいらっしゃいますので、第2回目を書いてみる。第1回目の購入直後の様子はこちらのページになります。

購入時に含まれているものは、本体、電源ケーブル、差し込みプラグのアダプタ、USBケーブルの4点だけ。今回購入した時は差し込みプラグのアダプタが入ってなくて、お店に戻りました。まー、台湾だとよくあること。これぐらいで怒っていてはここでは生活できないのだ。このアダプタは汎用品でなさそうで、KindleのUSBケーブルを使ってもUSB給電はできなかったので絶対になくしたくない。

3日ほど使ってみてWeb閲覧にはとっても良いガジェットと確認できた。これで遊ぼう、楽しもうって人が購入するべきで、Officeを使ってガッツリ仕事に使いたい人はノートパソコンを買った方が幸せになれる。ソファに寝転がりながらブラウジングにYouTubeにTwitterにFacebookにとものすごい勢いで堕落できる。ただ、機体が重く腕だけで支えるのは困難で、もし顔に落ちてきたら大ダメージを受ける。クッションの上に置くとかすればok。

A500だけでの日本語長文入力はめんどくさくて、Twitterぐらいが限界か(弱すぎ)。これはSimejiのソフトウェアキーボードが狭すぎて誤入力が多いのと、書いた文章を修正したい場合は、指でタッチしてカーソルを移動する必要があり、思ったところにカーソルが置きづらいことが原因だ。これらはデフォルトで表示される英語用のキーボードを使えると改善できそうなんだけど、今のところSimejiで英語キーボードを使う方法がわからない。ちなみにA500はUSBキーボードを挿して使えるので機会があれば試してみるつもり。

iPad2では見られないUstreamは快適に見られる。いくつか気になる点も見つかって、ブラウザを使ってのフォーム入力がヘンな時がある。iGoogleで読み込んで使っている「Remember The Milk」は、パスワード蘭に入力すると、その内容がID欄にも入力されてしまって、ログインできない。Skypeで発信しようとするとAndroidごと落ちてしまい使えない。これは私のA500固有のものか全体の問題かはわかりません。そのうちにアップデートがあれば修正される気もする。

【2011/6/28 追記】
久々にSkypeを使ってみると落ちずに通話できました。スピーカーの音が聞き取りづらいのでヘッドフォンを付けると良い感じ。外観からはマイクがどこにあるのかよくわかりません。

2 Replies to “Iconia Tab A500 2回目”

  1. 改めて確認しました。

    付属品は必ず確認しよう。税金還付窓口でなんぞ言われたら松山空港の日本語通訳使って弁明しよう、、、そうしよう、、、

Suie にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です