型番のAはAndroidのA

D700+24-70mm 士林夜市の果物屋さん

今週は仕事で脳みそブン回して家に帰るとぐったりばったり。偶然だけどこの一週間でフォアグラとトリュフと北京ダックを食べたことに気づく。ここまで来たら台北101のJasons Market Placeでも行ってキャビアでも買ってこようかしらん。シャンパンとクラッカーも一緒に買って・・キャビアって30gで9,000円とかするのですか。止める。台湾らしくからすみと日本酒にしよう。

日本でiPad2が発売されたのに感化されてタブレット端末欲しい病が発症してしまった。ちなみに台湾でiPad2はまだ発売されていない。でも店頭ではiPadの値引きをしているからそろそろなのだろうか。すぐに来るのだろうか。そんな渇望を抱きながら、日本ではまだ発売されていないAndroid機も気になっている。せっかく海外に住んでいるんだから日本未発売端末で遊んでみたい。ふふふ。

ASUS Eee Pad TransformerAcer Iconia Tab A500が代表格で、個人的にAcerが好きなのでIconia Tab A500が気になる。iPad2と比べると

  • A500は高解像度(A500 1280×800 、 iPad2 1024×768)
  • A500はmicroSDスロットやHDMI出力がある
  • A500は何もしなくてもFlashが見られる

ただiPad2の方が絶対に洗練されている。話題性もあるしヘタなものを買うよりiPad2を買った方が良い気がする。

しかし、Iconia Tab A500のレビュー動画をYouTubeで見るとレスポンスはそれほど変わらない気がするし、家にApple製品がほとんどないことを考えるとAndroid機で良い気もしてきた。せっかくタッチパネルなんだし、スケッチでもしてみたいな、とスケッチソフトを探すと「SketchBook Mobile for Android」が見つかった。このアプリを作っているAutodeskはAutoCADやMayaの会社だ。

そんなわけでコイツを購入すると、Web閲覧、メール、YouTube、Twitter、Facebook、スケッチ、家族や友達に写真やビデオを見せる、がすべてできる。いいんでないかい。週末は天気が悪いので光華商場にでも行ってみよう。見るだけ、実物を見るだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です